味に飽きてきませんか?

 
 おはようございます、なつかです。
最近、米とかパスタのような主食を減らしているのですが

やはり物足りない…

肉をごはんでかきこみたい…

たまごや肉も味が単調でダメになってきてます。

なんか美味しい調理法ないかなぁ…

味に飽きてきませんか?」への9件のフィードバック

  1. gege

    クックパッドとかいろんなサイトにダイエット料理乗ってるから毎日自分でダイエット料理つくってみて、それを動画にしてYouTubeにあげるとかするとおもしろいかもね。
    ゲストでかつなもぺちぱーくんもよべるしw
    ダイエットできて動画までとれるし生放送とちがってやりたくない時はしなくていいし、なつかにはむいてるかも。
    リスナーもなつかの料理配信たのしみにしてるしw
    ちなみにサラダチキンはアマタケのが好き!
    しっとりしてて超おいしいよ!

  2. 匿名

    パスタを食べたいなら全然食べても大丈夫です(ソースは何でも大丈夫、大した違いはないから)。その代わり条件が一つだけあります。パスタはアスリートが運動前に好んで食べるのはエネルギーに転換されるのが早いからです、言ってみれば食べたその後は体が発熱しやすく燃えやすくなっているということです。なので、ウォーキングの前に食べるのはOKだと思います。食後の血糖値の過度な上昇を防ぐという意味でも、腹八分目に食べた後に無理のない散歩をすると非常に効果的です。参考にしてみてください。あと、米を食べたいなら玄米を食べてください。食物繊維も豊富で栄養満点、自然と咀嚼回数も増えていいことだらけです。無理のないように、一ヶ月1kg減でも十分だと思います。一年後には12kg痩せられますから。

  3. 匿名

    糖質制限はただしく行えば一気に体重が落ちますがあまり長期的に行う減量法ではないです。
    長くても2~3週間までにしておいたほうがいいですよ、極端に体重を落とすダイエットは体重と一緒に健康を損なっていることが多いです。あせらずゆっくりダイエットを続けましょう。

  4. 匿名

    食事の常識を変える? 話題の食事法“ロカボ”

    「食べるものの“糖質”を減らして血糖値の急上昇を抑えれば、カロリーを気にせずお腹いっぱい食べても太りにくい」ということが、最近の研究で分かってきたのだそうです。それを受けて、スーパーやコンビニには「糖質の少ない食品」が次々と登場し、ロカボをテーマにした本や雑誌まで出版されています。

    「糖質のコントロールができれば、ハイリスクな“血糖値の急上昇”を抑えられる」ということです。そして、そのカギを握るのが「ロカボ」なのです。炭水化物に多く含まれる糖質を制御することで食後の血糖値の上昇がゆるやかになり、その結果、メタボの解消や動脈硬化の予防などが期待できるのだそうです。

    肉や魚は「カロリーが高くても、糖質は低い」のだそうです。たとえば「ステーキ」は、「100g中0.4gの糖質しかない」のだそうです。お寿司の場合は「5貫」まではOKだといいます。白米は「茶わん半分」までに抑える必要があるそうですが、おかずの方は好きなだけ食べても良いそうです。

    「1日3食、それぞれ糖質20~40gまでは食べてもOK」なのだそうです。さらに「おやつ(デザート)分の1日10g」も許容範囲だといいます。厳守するのは「1日に摂取する糖質の合計を70~130gに抑える」ことなので、「摂取カロリーは気にしなくてもOK」なのだそうです。つまり、「糖質制限のルールさえ守れば、お腹いっぱい食べてもいい」というわけです。

コメントは停止中です。